Q&A

Question and Answer

  • 建設
自分で確定申告は行っていた。
だけど、架空の外注費を入れている。税務署にバレたらどうなるか?
  • 明らかに架空の外注費を計上して税金を逃れている場合は重加算税というペナルティが課される可能性があります。
    税務調査が入って、架空の外注費について指摘をされる前に修正をすることをお勧めします。

  • 建設
建設業を営んでいます。
私は、デタラメで申告をしていました。
取引先に国税の調査が入り、私のところにも調査が入るのではないかとおびえています。
今からでも正しく申告をした方が良いでしょうか?
  • 今からでも正しく申告することをオススメします。
    取引先の税務調査から、ご質問者様に「反面調査」が入る可能性があります。
    その際に、取引先の外注費と質問者様の売上高が一致していないと疑義が生じることになります。
    当然にその後、ご質問者様の税務調査に発展する可能性が高いでしょう。

  • 全業種
過去何年間も無申告の状態が続いていて、今から税金の申告をすると多額の納税になるのではないかと不安で仕方ありません。
申告をしなくても大丈夫でしょうか?
  • 税務署、国税局はさまざまな情報収集を行っております。
    税務調査は明日やってくるかもしれない危険な状態です。
    過去の税金を申告して不安を解消されるのが良いと思います。
    ご質問にあるように、一括で納税ができない方も多くいらっしゃいます。
    税務署に納税計画を立てて分納をする交渉を一緒にしていきましょう。

  • 全業種
今までずっと無申告でした。
TVでチュートリアルの徳井さんの報道を見てこれはヤバイと思いました。
今から過去分を申告しても大丈夫でしょうか?
  • 大丈夫です。今から申告することで不安を解消することができます。
    報道でもあったように、税金の無申告という状態は非常に危険という状態はお分かりいただけたと思います。
    本業にも影響を及ぼす可能性がありますので、いち早く申告をしていきましょう。
    サポートさせていただきます。

  • ホステス・キャバ嬢
病院で看護師をしており、最近副業として水商売をはじめたんですが、お給料が手渡しのお店なんです。
一番最初入るときにお店から10%は引くって言われていたんですが、所得税も引かれており、これは本職の方にばれたりしますか?
  • 本業と水商売などの副業は、住民税から収入が把握されると言われています。
    住民税に関しては、申告のテクニックで対処することは可能ですが、実際に副業をされている方で本業にバレているケースは、同僚等からのウワサなど人の口コミが多いです。
    急に私生活が派手になった、身に着けるものがブランド品になった、化粧が変わった。
    など、あなたの変化に敏感に反応する方が周りにいるかもしれません。
    また、最近ではSNSなども副業バレする要因になっています。
    尚、SNSなどのネットの情報は税務署もチェックしています。

  • 風俗嬢
風俗で働き始めて、風俗も申告しないといけないことを最近知りました。
メモとかとってなく毎月の収入が大体でしかわかりません。どうしたらいいですか?
  • 収入についてはお店に問い合わせてみましょう。
    必要経費については、わかる範囲のものを復元してみてください。
    出来る限りの資料を集めて申告していきましょう。
    私たちは、資料を紛失してしまっているケースなどの申告も数多く引き受けています。
    資料がないからと言って申告をしないのではなく、申告をするところからサポートさせていただきます。

  • ホステス・キャバ嬢
  • ホスト
  • 風俗嬢
税務署から手紙が来ました。
内容は、報酬があった事を確認したこと、この報酬の受領の有無の回答、確定申告がされていないのであれば確定申告すること、確定申告が確認できたら、その内容に基づき住民税を再計算することがかいてある手紙でした。
今まで一度も確定申告をしたこともなく、どうするのが一番良いのかと思いこちらで相談したいです。
  • 国税局や税務署は、資料箋などから得た膨大な情報を持っています。
    収入があったことを把握されていますので、収入を得るために使った必要経費を集計して申告をする必要があります。
    資料整理などにもコツがありますので、ぜひ当事務所までご相談にお越しください。

  • ホステス・キャバ嬢
  • 風俗嬢
今まで確定申告したことがありません。
以前はキャバ嬢や風俗嬢をしていたのですが、確定申告しないといけないという記事を見つけ、怖くなり相談しました。
領収書もないのですが、どうしたらいいですか?
  • お尋ねの通り、キャバ嬢や風俗嬢であっても税金の申告納税の義務はあります。
    申告をしていないことでのデメリットもありますので、不安を解消するためにも一日でも早く申告納税をすることをおススメします。
    まずは、初回無料電話相談をご利用ください。

  • ホステス・キャバ嬢
  • 風俗嬢
今年から働き始めて確定申告をしたいのですが、親にバレずにしたいと考えています。
  • 親にバレずに確定申告することは可能です。
    実家で暮らしているのか、扶養に入っているのかなどお客様の状況をお伺いする必要がございます。
    扶養の範囲も所得制限内の扶養なのか、社会保険の範囲の扶養なのかによって稼ぐことができる年収に違いがあります。
    お客様の状況に合わせてお話をさせていただきますので、お気軽に初回電話無料相談をご利用ください。

  • 全業種
確定申告を考えているのですが、過去申告をしていないのでわからないことが多いです。
プロの方に確定申告はお願いしたほうが良いのでしょうか?
  • ご自身で確定申告をすることも可能です。
    税理士に依頼するメリットで一番大きいのは、税理士の署名が入ることでしょうか。他にもたくさんありますが・・・。
    税理士や税理士事務所が代理で申告を行うため、税務署が申告内容で不明な点、確認したい点があれば依頼した税理士に連絡がいくことになっています。
    お客様自身に、税務署から突然電話がくることもありません。

1 2 3 4
お気軽にご相談ください
顧問税理士に相談しにくいことでも、
下記のフォームからお気軽にご相談ください。
氏名
会社名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容